日々、深呼吸

 

つい最近、桜が開花したかと思えば、あっという間に桜は散り、今は新緑が綺麗に輝いています。朝晩はまだまだ寒いですが、日中の気温もだいぶ上がってまいりました。

 

今年の1月~3月は昨年に比べて非常に寒く感じたのもあり、ウォーキングやジョギングをするのを億劫に感じていましたが、とても気持ちの良い季節になりましたので運動を再開したところです。

 

新鮮な空気を吸い込むのは気持ちがいいです。深く息を吸い、息を吐くことはわたしたちの体に良い効果をもたらすそうですが、体だけでなく、心も新鮮な空気の中で深呼吸することによって一新されます。

 

教会の礼拝堂も天気の良い日には窓を開けて礼拝を捧げる時がありますが、神さまからの聖なる息吹によって礼拝堂の空間、そこにおられる方々の心も一新されているような感覚を覚えます。

 

イライラする時、心が落ち着かない時、不安な時、神様のことを想いながらスーッと深く深呼吸して、心の中にある澱みを綺麗サッパリして頂きましょう。

                 御言葉によって天は造られ/主の口の息吹によって天の万象は造られた。       詩編33.6